STUDY SUBJECT学科紹介

クルマの基本を学び、2年で即戦力へ

自動車整備科2級自動車整備士コース  定員320名  
2年制

  • カート体験走行!
    カート体験走行!
    学生全員を対象に幸田サーキットYRP桐山でカート体験走行を行うもので、クルマの挙動を体験し構造を理解する上でも役立ちます。
  • トヨタ3校整備コンテスト
    トヨタ3校整備コンテスト
    トヨタ直営3校から選抜9チームが集結し、整備コンテストを開催!
    当校からは高度自動車科・自動車整備科の2年生が出場。授業で学んだことや練習の成果を発揮し、技術力の向上を目指します。
  1. POINT1
    整備のプロフェッショナルとして活躍できる、2級自動車整備士へ。
    整備のプロフェッショナルとして活躍できる、 2級自動車整備士へ。
    数多くの実習を通じて高度な専門知識と技術を養うだけではなく、これからの自動車整備士にはかかせない人間教育も重視。販売会社をはじめ自動車業界の幅広い分野で活躍できる、国家2級自動車整備士を育成します。
  2. POINT2
    トヨタ独自のハイレベルな資格も、有利な条件で取得できる!

    トヨタ自動車が全国系列販売会社のエンジニアを対象に、毎年行っているトヨタ技術検定。1級から4級までのレベルがありますが、自動車整備科のカリキュラムには検定内容が組み込まれているので、卒業と同時に3級の資格取得が可能。その上の2級、1級へ、スムーズにステップアップできるのが魅力です。

    トヨタ技術検定

    主な取得可能資格
    卒業と同時に専門士の称号 大学編入資格
    • ●国家2級ガソリン自動車整備士
    • ●国家2級ディーゼル自動車整備士
    • ●トヨタ技術検定3級
    • ●危険物取扱者資格(乙種第4類)
    • ●低圧電気取扱講習修了資格
    • ●中古自動車査定士資格
    • ●フォークリフト運転技能講習修了資格
    • ●タイヤ空気充填講習修了資格
  3. POINT3
    実習は専門科目の約65%。確かな技術を身につけます。

    自動車整備科のカリキュラムの特長は、専門科目の約65%が実習であること。自動車業界のニーズに合った技術教育を行い、学生が自動車整備を体験しながら学ぶことで、エンジニアに求められる力を身につけます。

    校内のテストコースで学ぶ
    校内のテストコースで学ぶ

    「自動(被害軽減)ブレーキ」や「踏み間違い時サポートブレーキ」といった最新の安全機構を実際に体感して理解することも大切。トヨタ名古屋校では、校内のテストコースを活用し、自分で運転して、その機能を体感し理解する。この学びはトヨタ名古屋校ならではのものです。

    整備デモ授業
    整備デモ授業

    トヨタ販売会社で活躍する先輩による整備デモ授業。体験談を交え、時には学生へ質問を投げかけながら、お客様のお出迎えからクルマの点検、お見送りまでを本番さながらに実演。在学中に将来働く職場を事前に知ることができる貴重な機会です。

    全学生が修得できる!正規授業として 簡易板金塗装が学べます。
    全学生が修得できる!
    正規授業として 簡易板金塗装が学べます。

    正規カリキュラムとして全学生が、樹脂バンパーの補修作業を体験。小さな傷を平らに削り、パテを付けて補修し塗装作業まで仕上げます。

    エレクトロニクス教育で最新テクノロジーに対応する力を養成。
    エレクトロニクス教育で最新テクノロジーに対応する力を養成。

    エレクトロニクス化が進むカーテクノロジーに対応するため、電気・電子に関する授業も豊富。わかるまで徹底的に指導するのが特長です。

先輩に聞く!

即戦力として活躍できる自動車整備士を目指す。
種田 優さん(愛知県出身)
自動車整備科
種田 優さん(愛知県出身)

トヨタ販売会社の自動車整備士をめざす僕にとって、2級自動車整備士の合格率が高いことや卒業と同時にトヨタ技術検定3級が取得できることなどが魅力的で、トヨタ名古屋校へ入学しました。トヨタ直営校ならではの豊富な実習車と教材がそろっており、先生方も知識が豊富です。GTS(車両診断ツール)やタブレット端末など最新機器を使いこなしつつ経験を積み、技術に磨きをかけ、自動車業界や社会に貢献できるようになりたいです。

もっと詳しく知りたい方は

オープンキャンパス

資料請求