STUDY SUBJECT学科紹介

自動車整備科にプラス1年。仕事の幅が広がる資格のW取得が可能に!

車体整備専攻科車体整備士コース  定員40名  
1年制

卒業制作

  • レストア前
    レストア前
  • 身に着けた技術で「名車を再生」
    身につけた技術で「名車を再生」

約6ヶ月かけて「レストア」にチャレンジ。板金や塗装はもちろん、それまでに学んだ自動車整備の技術も発揮し、名車を再生。ナンバーの取得も行います。

  1. POINT1
    3年で、2つの国家資格を取得可能。

    自動車整備科で習得した整備技術をベースに、車体整備専攻科で車体の板金と塗装の技術を学びます。2級自動車整備士資格に加え、車体整備士資格のダブルの取得が可能

    3年で、2つの国家資格を取得可能!

    主な取得可能資格
    • ●国家自動車車体整備士
    • ●トヨタボデー検定3級
    • ●トヨタペイント検定3級
    • ●トヨタ3級エスティメーション資格
    • ●有機溶剤作業主任者技能講習修了
    • ●ガス・アーク溶接資格
  2. POINT2
    車体整備の技術を基礎から学べます。
    • 板金

      板金

    • 溶接

      溶接

    • パテ整形

      パテ整形

    • 調色

      調色

    • 塗装

      塗装

    • 仕上げ

      仕上げ

先輩に聞く!

チームワークの大切さを実感。
野杁 一颯さん(愛知県出身)
車体整備専攻科
野杁 一颯さん(愛知県出身)

板金や塗装など幅広い技術を身につけようと、自動車整備科から車体整備専攻科へ。車体の凹みや色を手作業で直すことに、先進の整備技術とはまた違う面白さを感じました。中でもレストア体験は、他の学生の作業内容や進み具合を考えて自分の作業を進めるなど、クルマの復元を通してチームワークの大切さや責任感を意識するようになりました。将来の仕事でも、他の部門や企業と信頼しあいながら、いいチームプレイを心掛けたいです。

もっと詳しく知りたい方は

オープンキャンパス

資料請求